スマートフォン版 配信直前キャンペーン

ファイアーエムブレムヒーローズ

英雄総選挙
menuとじるBGM ON/OFFBGM ON/OFF

暗黒竜と光の剣/新・暗黒竜と光の剣

外伝

紋章の謎/新・紋章の謎

聖戦の系譜

トラキア776

封印の剣

烈火の剣

聖魔の光石

蒼炎の軌跡

暁の女神

覚醒

if

  • 英雄アンリが暗黒竜メディウスを倒して100年後……、突如としてメディウスは復活した。悪の司祭ガーネフと手を組んだメディウスはドルーア帝国を再興、それまで平和だった大陸を制圧する。アンリの血を引く王子マルスは、わずかな兵とともに反ドルーアの戦いに身を投じるのである……。
  • 大陸を南北に分かつ2つの国の間に戦乱が起こった。 幼なじみのアルムとセリカは別々の生活を送っていたが、戦乱を機にそれぞれの思いを胸に立ち上がる。 2人の秘められた過去とは?そして2人が背負った宿命とは……?
  • マルスの活躍によってドルーア帝国との戦いも終わりを告げ、人々は荒れ果てた祖国の再建に力を尽くしていた。 婚礼を間近に控えたマルスのもとに、「グルニアの反乱軍を討伐せよ」との書簡が届く。 マルスは、疑問を抱きつつも兵を挙げるのであった……。
  • かつて大陸を危機から救ったという聖戦士の血を受け継いだ国の1つであるシアルフィ公国。その当主の息子シグルドは、同盟していたはずの国に攻め入られ包囲された幼なじみのエーディンを助けるため出陣の決意をする。 やがて訪れる運命も知らずに……。
  • 王家の生き残りであるリーフは、逃避行の末、小さな村で成長を重ねていた。 時おりしも大陸東方では、シグルドの遺児セリスを中心とする勢力が力をつけつつあり、着実に新たな時代への胎動は始まっていた。 そしてグラン暦776年、 彼にとっての「聖戦」が、今始まろうとしている……。
  • かつて、エレブ大陸の覇権をかけて「竜」と戦い、それに勝利した「人」は、大陸全土へとその勢力を伸ばしていった。それから千年近い時が流れ、大陸は安定を保ってきた。ところが、大国の突然の侵略により、その安定が突然崩れ始める。 大陸南方の小勢力に属するロイは、病気の父に代わり軍を率いて敢然とその侵略に立ち向かっていく……。
  • 「人」と「竜」が戦った歴史をもつエレブ大陸。その大陸の東に広がる草原で、1人の少女が行き倒れの旅人を助けた。2人は共に旅に出ることになった。 旅先での偶然の出会いと別れ。それは全てのちの長き戦いの序章であると、このときは誰も知る由もなかった。 それぞれの運命の輪が、今、回りはじめる……。
  • 古の時代より、魔物が存在する大陸。人は5つの【聖石】をもちいて魔を封じ、それを守護石としていくつかの国を築きあげ平穏な世界を手に入れた。だが、永き平和は突如破られた。【聖石】を持つ国の中で最大の国力を誇る帝国が、突如大陸全土に侵攻を開始したのである。隣国である王国の王女エイリークは同盟国へと逃された。 大陸全土を巻き込む戦乱、その中で姿を現しはじめた不気味にうごめく異形の影…。仲間と共に苛酷な運命に立ち向かうため、王女はその手に剣をとる……。
  • 女神に祝福されし大地には2つの種族が存在する。 両種族は長年にわたって戦いと和解を繰り返しつつ、現在では7つの国々に分かれていた。その1つの王国に拠点を置く傭兵団のアイクは、来るべき初任務のために訓練の毎日を送っていた。諸国が均衡を保ち、大きな戦もない平穏な時代……だが、大陸全土を震撼させる動乱の影は、すぐそこまで迫りつつあった……。
  • 英雄アイクの戦いから3年。 先の戦争で敗北した王国は帝国の支配下に置かれ、人々は貧困と圧政にあえいでいた。彼らの希望は義賊団「暁の団」。その一員であり、不思議な力をもつ「銀の髪の乙女」ミカヤ。彼女は王国の人々を救うため、絶望的な戦力差の戦いに身を投じる。それがやがて、世界の命運さえも左右する大戦へと繋がっていくのだった…。
  • 人を慈しむ神竜と、人を滅ぼす邪竜の司る世界。 天変地異とともに現れた、人ならざる「屍兵」。 存在しないはずの2本目の宝剣を携えた、謎の剣士。 邪竜を信奉する隣国の脅威。 数々の戦いの果てに、聖王国の王子クロムは、彼が団長を務める自警団とともに、やがて未来をかけた、大きな争乱に巻き込まれていく・・・・・・
  • 平和を愛する白夜王国と、戦によって勢力拡大を目論む暗夜王国が対立する世界。 両国の緊張関係は極限に達し、大きな争いがおころうとしていた。 白夜王国の王家に生まれ、暗夜王国で育てられた主人公は、どちらの国とともに戦うかという、大きな選択を迫られるー。